オリジナルブランドSorarikiの活動日記
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 仙台のDecoeurさん | main | セールはお休みのお知らせ >>
愛犬のはなし

JUGEMテーマ:日記・一般 ペット





何年か前の残布で犬服です。
この柄覚えてる方いますか?

ロックが虹の橋へ旅立ったお知らせの後
お伝えしてなかったのですが
イベントの際は店員デビューとなりますので
遅くなりましたが紹介させてもらいますね。
多頭飼育崩壊崩壊現場出身のルーツ君です。
レトロの弟分になります よろしくね!!

ロックの亡き後 泣きながらも10日後にお見合いして迎え入れました。
泣いてる今にも殺処分されていく子が沢山いる
悲しんでなにもしないでいる時間がもったいないと
ロックもそれを望んでると思ったから。
ルーツを迎える事決めてから教えてもらった【犬の遺言】読んでたら泣けて泣けて・・・
泣けたけど ロックがそうだよって思ってくれてると思うと嬉しいです。
犬に限らす経験のある方は泣けちゃうでしょう。


【 犬の遺言 】
人間は死ぬとき、遺言を書いて、愛する人に全てを残すという。
ボクにもそういうことできるなら、こう書くよ。
可哀想なひとりぼっちの野良犬にボクの幸せなお家を譲ります。
ボクのフードボールや豪華なボクのベットも柔らかい枕もオモチャも
大好きな(飼い主の)膝の上もボクを優しく撫でてくれるその手も優しい声も
今までボクが占領していたあの人(飼い主)の心も
あの人(飼い主)の愛も…
ボクに穏やかな最後を過ごさせてくれたその場所を
ボクをギュッと抱きしめてくれたそのぬくもりも。
ボクが死んだら、
「こんなに悲しい気持ちになりたくないから もう2度とペットとは暮さない。」って言わないで
その代わりに、寂しくて、誰も愛してくれる人がいない犬を選んで、ボクの場所をその子にあげてちょうだい。
それがボクの遺言だよ。ボクが残す愛…それがボクが与えられる全てだから



COMMENT